査定額アップの交渉

スタッフどうしてもゲーム機本体を高く売りたい、売らないといけない理由があるという場合には査定額をアップしてもらえるよう交渉するのも一つの手です。ゲーム機本体の査定額をアップしてくれることなどあるのか、と思った方もおられるでしょうが、決して不可能な話ではありません。まったく裁量権を持たない店舗スタッフに査定してもらっている場合だと難しいかもしれませんが、基本的に査定まで任されているスタッフなら一定の裁量権はあるはずです。査定額をアップしてほしいことを伝えるといくらか高くなることは十分考えられるでしょう。

宅配買取などの場合だと電話、メールでやり取りすることになるでしょうが、この場合でも同様です。特にメールだと査定スタッフが目の前にいませんから交渉もしやすいのではないでしょうか。文面には多少気を付ける必要はあるものの、価格交渉はしやすいと思います。本人が目の前にいないだけ交渉しやすいでしょうし、多少強気な交渉もできるでしょう。どうしても高く売りたいと考えているのなら交渉はしない手はありませんし、ダメ元でぶつかってみる価値は十分あります。あまりしつこいと嫌がられてしまったり買取そのものを断られる可能性もありますからその辺は注意してください。